仲間と共に
最強の
営業部隊をつくる

営業部

T.Fukuda

出身
神奈川県横浜市
血液型
B
趣味
友達や会社の仲間とお酒を飲むこと。
サウナとショッピングが休日の定番。

“地元の仲間と高みを目指す”
そんな未来に力づけられて。

ーー入社動機は?

ちょうど前の会社を辞めてすぐだったこともありますが、学生時代に同級生だった堀越部長にRERISEの話を聞いていて、「地元の仲間と高みを目指していく」というところに心からワクワクしたのが最大の理由です。
堀越部長がしばらく会っていない間に見違えるほど進化していたというのもありますね。

ーー それで入社を決意されたんですね。

はい。声をかけられたというより自分からオファーしました。新規の対面営業は初めてでしたが、これまでにも営業経験あったので大丈夫だろう、と言うとなんだか楽観的な感じがしますが、自信とか不安というよりも、とにかくRERISEで仕事がしたいというやる気に満ち溢れていたんです。

「失敗を避けて辞める」から
卒業したら成果が上がった。

ーー 入社してすぐに成果は上がりましたか?

まったくです。入社して1ヶ月で辞めるって言っちゃいました(笑)。
入社して1ヶ月間、まったく成果が上がらず、仕事後の飲み会で堀越部長や同期入社した同僚から色々と指摘されたんです。それが自分のためを思って言ってくれているのが伝わってくればくるほど、仲間に迷惑をかけている現状が辛くて、情けなくて、でもどう表現していいかわからなくなり、ふてくされたんです(苦笑)。

それで「これ以上迷惑かけたくないし、だったら俺、辞めます!」って飲み会で辞める宣言しちゃったんです。

ーー でも今ここにいるってことは辞めなかったんですよね?

はい。その翌日に田口社長から電話をいただいたんです。怒られるのかと思ったら、決して僕のことを否定することもなく、このまま辞めたら僕の人生でなにを失うのかをすごくロジカルに説明いただきました(笑)。
実は僕はこれまで物事に対して長続きがしなくて、「失敗人生」どころか、うまくいかないと勝負から逃げる「失敗を避けて辞める」を繰り返していました。そのことを社長はよく理解してくれていて心から心配してくれたんです。

ーー そして踏みとどまった?

はい。この辞め方はないな、と。社長との電話の中で「辞めません。続けさせてください」とお願いしました。

そこで「勝負を避けて辞める」パターンに終止符を打てたことによって、お客様との向かい合い方も会話の質も変わりました。そこからですね、営業で成果が上がってきたのは。

RERISEの仲間がいたからこそ
自分のいまがある。

ーー 今後の展望は?

すぐに投げ出しちゃってた僕が、これだけハードな仕事を続けられているのは、社長が田口さんだからであり、今の同僚だからこそです。

RERISEの仲間と一緒にいると、「自分だけじゃない、みんなとがんばっている。自分ももっとやろう」って心から思えるんです。
言葉にしたらこんなに臭いことを心の底から言える会社ってなかなかないですよ。

ヘタレだった自分でも、お客様や仲間から心から感謝されている日々を送ることができています。
田口社長や、堀越部長、そして同僚が自分に本気で関わってくれたおかげです。

それをあたらしい仲間にも提供できるように、僕もあなたに本気で関わっていくことを絶対に約束します。

RERISEの仲間と共に、最強の営業部隊をつくります!

T.FUKUDA

ENTRY

中途採用