みんなが一丸となれる“部活感”。誰かのために全力を注げる仲間がいる。 株式会社RERISE 営業部 A.Hozaki

海賊船に乗ったような体験。

ーーRERISEとの出会いと入社を決めた理由は?

田口社長の知人の紹介です。設立1年目のメンバーになります。 初めて田口社長と会ったとき、「ゼロから一緒に作ってみないか」「どういう会社にするのも君たち次第だよ」と言っていただけたのは、今でも鮮明に憶えています。心からワクワクする海賊船に乗ったような体験でした。

失敗から学ぶ

ーー自分自身が成長したと感じることは?

RERISEは人に提案をする仕事なので、自分自身がきちんとしていないと言える立場ではないと思っています。“人として正しくあろう”と強く意識するようになりました。また、感覚だけで物事を捉えず、自分自身を一歩後ろから見るように心がけています。

ーーそのような心がけができるようになったのはなぜでしょうか?

上司や同僚から助言してもらえる環境であることが大きいですが、それ以上に「とにかく挑戦して、失敗から学べ」という“RERISEの文化”が大きいですね。失敗を通して気付いて、恥をかきながら勉強しました。「これを達成するためには、こういう準備をしよう」「最優先で取り組んだ方がいいのか、それとも後の方がいいのか」と。それが自分の成長につながっていると思います。

ーー仕事の原動力になっているのは?

やりがいのある仕事にチャレンジできているからです。自分のコミットメントを掲げて、チャレンジしている毎日は本当に充実しています。RERISEは経営者から新入社員までそういう意識を持って取り組んでいる組織ですね。

ーー新人の意見が通らないということは?

それはないですね。月一回の定例会議で、匿名で付箋に困っていることやチャレンジしたいことを書いて、ホワイトボードに貼って全員が意見できる機会を設けています。

みんなで一つの
目標に向かって。

ーー私にとってのRERISEとは?

『部活』ですね。みんなで1つの目標に向かう姿勢もそうですし、チームであることへの意識が強いです。 なので関係が密ですよね、同僚との人間関係が密なのはもちろん、上と下の距離も近いです。何でも言い合えるような環境です。誰かのために全力を注げる、一生懸命になれる仲間がいる会社ですね。

Team Rerise

Y.Tokuyama Y.Tokuyama

Y.Tokuyama
営業

R.Semba R.Semba

R.Semba
人事

M.Uenoyama M.Uenoyama

M.Uenoyama
営業

D.Kamogawa D.Kamogawa

D.Kamogawa
営業

D.Horikoshi D.Horikoshi

D.Horikoshi
専務取締役

R.Makino R.Makino

R.Makino
営業

W.Sekii W.Sekii

W.Sekii
営業