本気でやりたい事をやり切れる会社。RERISEというチームで成し遂げる。 株式会社RERISE 社長室 秘書 主任 三田村昇

本気でやりたい事を
やり切れる会社。
RERISEという
チームで成し遂げる。

株式会社RERISE
社長室 秘書 主任
三田村 昇

自分を変えたい。
その一心で上京。

福井の工業高校を卒業後、学んだことを活かそうと電気工事の企業に入社しました。そのときの自分は、なんとなくお金を稼ぎたい、何者かになりたい、そう思いながらも3年の月日が流れていました。

3年を節目に上京を決意し、なんとなく目に留まったRERISEにエントリーしました。面接では、自分に真剣に向き合ってくれる姿勢に心を打たれました。「中途半端な自分を変えたい。この会社なら自分を変えることが出来る。再び上昇したい」そう思い入社を決意しました。

“失敗”という概念がないRERISE。

現在は社長秘書 兼 動画クリエイターの仕事をしています。他部署との連携が多く、形になっていないものを形にすることの難しさを感じつつも、社長と近い距離で働き、経営についても学ぶことが多いです。

自分の部署は明確な数値目標がない中で、成長を実感しづらい部分もありますが、RERISEというチームが一つの目標を掲げており、自分自身もその一員として挑戦をすることにやりがいを感じています。
”失敗は成長”そして、改善をすることで成果に繋がります。多くの挑戦をし、失敗を繰り返すことで成長ができるのが、RERISEです。自己成長をコミットし、それが会社の成長に繋がる、だから全力で仕事に打ち込める。みんなこの会社が好きだと感じています。

人生の価値観をも変えてしまう会社。

まだまだ若い企業ではありますが、すでに組織化されていることや仕事に対する価値観、物事の受け取り方など、今までにない考え方を私はアップデートすることが出来ました。
今までとは違い、人生は有限だからこそ今やるべきことに専念し、目的を持って行動することが大切だと気付きました。

志高く

RERISEに入るまでの自分は、ただただ仕事をこなしているだけでした。妥協して地元に就職し、日々時間が過ぎるのを待つ毎日から卒業し、挑戦をするために上京しました。
本当にやりたいと思ったことをやらないと心底後悔しますし、新しいものに挑戦をする楽しさや苦悩は大きなやりがいになっています。

前職では自分が目指す未来が不明確でしたが、RERISEでは『志高く』一人ひとりが行動し、常に会社の成長にどんな行動ができるか、を意識しています。
現状に満足せず、常に上を目指すことは決して楽な道のりではありません。挫折や逆境がある中で、辛いことがあったとしても、このチームワークで今後も乗り越えていきます。

社員の声 一覧