どんなことも分かち合える愛情深い人事でありたい。 株式会社RERISE 人事部 係長 臼杵深徳

どんなことも
分かち合える
愛情深い人事でありたい。

株式会社RERISE
人事部 係長
臼杵 深徳

“日本一の営業会社”を目指す人事として。

現在、RERISEの採用人事として働いていますが、前職はIT企業の採用人事の仕事に従事していました。目標もなく仕事をこなす毎日や、機械的にこなしていた面接に憤りすら感じ、転職を決意したところ、RERISEに出会いました。

“日本一の営業会社を創りたい”という田口社長の言葉に惹かれ、RERISEに入社を決めました。
人と真剣に向き合うことを求められ、人生を左右する就職に関わることに誇りを持って仕事をしています。

何事にも意味があること。

採用を成功させることで、RERISEが日本一の営業会社に近づいていると実感しています。それはただ人数を増やすことではありません。
RERISEという会社で、“何かを成し遂げたい”“成長したい”と志高いメンバーを採用することが、求職者にとっても会社にとってもいい方向に向かうと思います。

仕事は人生を豊かにするものです。常に目標を持って、トライ&エラーを繰り返すことが、成長に繋がると考えています。苦悩や失敗をたくさん経験するからこそ、成功や達成を気持ちよく感じることができるのではないでしょうか。

愛に溢れた人事。

営業部のメンバーが初契約を挙げることや、内勤のメンバーが活躍していると自分の事のように嬉しく思うのは、RERISEという組織を大切だと思えているからこその感情です。人事は表に出る存在ではなく、陰で支える存在なので評価をされづらいものかもしれません。

ですが、自分自身の評価よりも部員の成果や“自身が関わったメンバーが承認されること”に喜びを感じています。社員の嬉しい出来事を共に喜び、辛さや失敗を共に悔しがることができる、悩みや苦しさに寄り添える、どんなことも分かち合える器を持った愛情深い人事でありたいです。

同志と分かち合え

RERISEには、本気で日本一を目指して成長したいと、強い気持ちを持ったメンバーがたくさんいます。成功や感動の経験だけでなく、失敗や苦しいことなど、全てをさらけ出し分かち合える環境にあるのは、社員同士が互いに尊敬しあっているからだと思います。

挑戦をすれば、大きな壁が多く立ちはだかりますが、仲間とすべてを分かち合うことで、辛さは半減し、嬉しさは倍に、経験値は数倍になり、豊かさは数十倍になります。
RERISEで多くの経験を共にし、一緒に成長していきませんか。

社員の声 一覧